赤ちゃん幼児子育て.com

クリスマスの飾り付け!いつからはじめる?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

クリスマスの飾りつけはいつからしますか?
クリスマスの前日から、という人から、
ハロウィンが済んだらすぐ!というおうちまで、
いろいろかと思います。


今日は、クリスマスの飾りつけはいつから
はじめるか?についてご紹介します。





Sponsored Link1

【キリスト教ではいつから?】



クリスマスってキリスト教のイベントですよね。
クリスマスの4週前の日曜日から飾るのが、
習わしのようです。


さて、日本では?どうでしょうか?


ショッピングモールや街中では、
ハロウィンを過ぎると、一気にクリスマスモードへ
飾りつけが変化していきますよね。


家庭でも、まずハロウィンの飾りつけが終わってから、
12月に入ってから少しずつクリスマスの飾りつけを
初めていくのが一般的ではないでしょうか?



【日本はクリスマスの飾りつけ期間が短い?】



日本は、ハロウィンを楽しむようになったのは
ここ数年のものの、11月からクリスマスの飾りという
のは早い気がしますよね。



そして、クリスマスの後のお正月の飾りは
飾る日取りが決まっているため、
クリスマスが終わったらすぐ片づけ!とう
感じですよね。


キリスト教では、お正月も、
1月6日までは、クリスマスの飾りをしたままで、
「HAPPY NEW Year」というのが
普通のようです。



日本は、お正月を飾りそして、
楽しむ文化があるので、海外よりも、
クリスマスモードを楽しむ期間は短めのようです。



【小さいお子さんいる家庭では?】




2歳と6歳の息子がいる我が家。
男子の遊びは激しいので、ツリーやオーナメント、
リースなどにボールや体が直撃!!破損で
危ないこともあり、12月15~20日の間の
時間のあるときに一気に飾りつけます。


短い間ですがクリスマスの飾りつけを楽しんで、
クリスマスの翌日の26日には片づけ。
そしてお正月の準備を始めるというのが流れです。


小さいお子さんがいる家庭では、
キラキラとする飾りをひっぱったり、
壊してしまうこともあるかと思います。



短い間だけでも、クリスマスモードのお部屋を
楽しんでくださいね。




Sponsored Link2

【さいごに】



いかがでしたか?
12月になったらすぐにクリスマスの飾りつけをする!
という方におすすめなのが、アドベントカレンダーです。


海外では、アドベンドカレンダーにクリスマスオーナメントが
入っていて、クリスマスの4週間前からカレンダーから
1づつ取り出して飾る!というおうちもあるとか!


日本でも、チョコレートやお菓子を小窓から
毎日カウントダウンで取り出して、楽しむアドベンド
カレンダーがクリスマスシーズンに売られています。



【ワオトイズ】アドベントカレンダー【対象年令:1.5才〜】【あす楽】

ぜひ、お子さんと一緒に楽しんでくださいね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP