赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのインフルエンザ予防接種の間隔は?

Sponsored Link

冬の怖い感染症の1つに
インフルエンザがありますよね。

google Sponsored Link1


秋になるとママ友の間でも
「インフルエンザの予防接種を
受ける?」なんていう話題が出てきます。


最近では、家族みんなで予防接種を
受ける人も結構多いようですね。


そこで気になるのが
赤ちゃんの場合。


赤ちゃんも一緒に予防接種を
受けられるの?


いつから受けられる?
またその時期や間隔は?


そもそも赤ちゃんが予防接種を
受けて効果があるの?


などなど、今回は赤ちゃんの
インフルエンザの予防接種についての
疑問にお答えしていきたいと思います。



【赤ちゃんはいつから予防接種を受けられる?】



赤ちゃんは生後6か月から
インフルエンザの予防接種を
受けることができます。


なぜ6か月かというと、
6か月未満では免疫力が十分でなく
抗体ができにくいと言われているからです。



【予防接種の時期は?】



インフルエンザの流行の時期は
その年によって若干違いますが、
一般的には12月~3月頃です。


遅くても12月までには
予防接種が終わっているのが理想です。



【予防接種の間隔は?】



インフルエンザの予防接種は通常13歳未満は2回、
13歳以上は1回接種となっています。


よって赤ちゃんの場合も2回接種となり、
2~4週間の間隔をあけて接種します。


予防接種を受けてから十分な
抗体ができるまでには数週間かかります。


1回目 10月中旬ころ
2回目 11月中旬ころ


受けるのがオススメです。


予防接種の効果は5か月と言われていますので
次のシーズンにはまた予防接種を
受けなくてはいけません。



【赤ちゃんの予防接種の効果は?】



実は1歳未満の赤ちゃんへの
ワクチンの効果は証明されていません。


そのため病院によっては
1歳未満の赤ちゃんへのワクチンの
接種はおすすめしないところもあります。


保育園などに通っている場合は
感染する確率も高くなりますので
効果が期待できなくても
一応受けた方が安心ですよね。


それ以外の場合、赤ちゃんが予防接種を受けるより
その家族が予防接種を受けて
赤ちゃんに移さないようにすることが
大切だと思います。

google Sponsored Link2




【我が家の場合!】



うちにも生後6か月の
赤ちゃんがいます。


ニュースでインフルエンザの流行を知りました。


赤ちゃんのために予防接種を受けておこうかと
主人と話し合っていました。


ところが、かかりつけの病院に問い合わせたところ・・・。


すでにインフルエンザの予防接種の予約は
終了しているとのことでした・・。


何事も早い行動が必要ですね・・。


このようにならないように
来年は気をつけたいと思いました。



【さいごに】



小さな赤ちゃんが
インフルエンザにかかって
しまったことを想像すると
とても可哀想ですよね。


経験した人ならわかると思いますが、
大人でもインフルエンザにかかると
相当辛いです・・。


赤ちゃんにそんな辛い思いをさせないためには、
まずは家族が感染しないように
気をつけるのが一番です。


普段から食事、睡眠をしっかりとり
規則正しい生活を、
まずは心掛けてください。


そして手洗い、
うがいを徹底していきましょうね!




 
しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link