赤ちゃん幼児子育て.com

幼児のインフルエンザ!お風呂は入れても良い!?

Sponsored Link

今年もついに
インフルエンザの季節がやってきました。

google Sponsored Link1



お子さんが感染してしまったとき、
気になることのひとつに
お風呂についてがあると思います。


病気に関することとは違うので、
お医者さんにも聞きにくい
と感じてしまう方もいるでしょう。


そこで、インフルエンザ発症中のお風呂について。
私なりに調べてみたことと、
我が家のケースを紹介します。



・インフルエンザ中の入浴はアリ?ナシ?



インフルエンザにかかると、高熱が出ます。


嘔吐や下痢といった胃腸症状、頭痛・食欲低下など
全身にわたって様々な症状が出ます。


ということは、かなりの体力を消耗している
状態ということになります。


そこで、インフルエンザに限らず、
熱が出ている場合として
調べてみました。


熱が出ているときに入浴をすると、
余計に体力を消耗してしまうから
発熱時は控えた方がよい。


この意見が比較的多数でした。


その一方、微熱程度ならば
短時間の入浴は可
という意見も出てきました。


でもこれは、
夏場など汗をかきやすいとき。


あせもなど皮膚トラブルの予防として
というアドバイスが多いようでした。

google Sponsored Link2




・我が家の入浴エピソード



それでは、我が家での対応を紹介します。


まず、明らかに熱が出ている
発病初期は入浴を控えます。


入浴はしませんが、
パジャマを着替える際に
顔や手足を拭いてあげていました。


熱が下がり始めてからも
咳や鼻水が続いているうちは
様子をみていました。


インフルエンザが流行る時期は冬場。
無理に入って湯冷めをし、
ぶり返してしまっては元も子もないからです。


入浴を再開したのは、
発症から数日経ち、
症状も落ち着き始めたころ。


疲れすぎない程度に温まり、
部屋も暖房で十分に暖める。


髪はドライヤーでしっかりと乾かし、
体の温かいうちに布団に入る。
というようにケアしてあげていました。


また、感染していない兄弟がいる場合は
先にその子だけを入浴させ、
次に感染している子を入浴させていました。


我が家の場合、洗ってあげさえすれば
子どもだけでも入浴できる年でしたので、
そのような形にできました。


でも、どうしても一緒に入れなければならない
というご家庭もあるかと思います。


そのような場合は無理に入浴させなくても大丈夫。
蒸しタオルなどで体を拭いてあげるだけでも
サッパリするはずです。


入浴中、マスクはできませんが、
お風呂の中は十分に加湿されているので、
心配するほどではないと思います。


私の場合、一緒に入浴していたわけではないので、
私がマスクを着用し、
入浴の介助をするようにしていました。


そうして数日入浴しなくても
我が子は肌トラブルを起こしませんでしたが、
肌のデリケートなお子さんの場合は、
注意が必要です。


その場合は、先ほどあげたように、
湯上りの環境を十分に整えた上で、
お風呂に入れてあげるとよいでしょう。



・さいごに



いかがでしたか。


入浴で体がサッパリすれば
気持ちもスッキリするはずです。


絶対ダメ!というわけではないので、
熱が下がってからはご家庭の状況により
入浴させるかどうか決めてあげて大丈夫ですよ。


因みに、このお話。
インフルエンザに限らず
初期の風邪や熱があるときにも有効です。
参考にしてみてくださいね。


看病中の方、どうか無理をなさらずに。
ママもパパも休養が大事です。
お大事にしてくださいね。


追記
インフルエンザの二次感染防止で最も効果のあるのは、
部屋中の除菌です。・・・と言っても、
すべてのものを拭き取るのは現実的ではありません。


最近は除菌スプレーというのもあります。
ミストになるので、安全性が気になるところですが、
第三者機関の調査によって、安全が確認された他では見られないものです。

赤ちゃんが舐めても大丈夫なチャーミスト。
オススメです。

チャーミストについて書いた記事

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link