赤ちゃん幼児子育て.com

乳児のインフルエンザ!ワクチンを打つべき!?

Sponsored Link

インフルエンザのワクチン接種、乳児だと
どうするべきか悩みますよね。

google Sponsored Link1



医療機関によって、さまざまな意見がありますね。


テレビのニュースで、あまり効果が無いと聞こえて
きたりすると、打つべきなのか、打たなくて良いのか
悩んでしまいますよね。


インフルエンザ予防接種について、私なりに調べた
結果をお話しますね。



【インフルエンザワクチンの有効性】

インフルエンザのワクチンですが、毎年、流行する型を
予想して作られます。
その予想が大幅に外れてしまい効きにくかった年、
当たってよく効いた年と、違いがでます。


ワクチン効果ですが、対象年齢の年齢層、検査基準が
死亡率なのか、合併症の有無なのかなど、検査方法に
よって違いが大きく表れます。


健康な成人の場合だと、60%ぐらいの効果が
期待出来るそうです。


しかし、1歳未満の赤ちゃんに関しては、効果は薄いと
言われています。
免疫力が十分ではないので、抗体が出来にくいそうです。


そのため、1歳未満の乳幼児の接種より、家族の接種を
勧める事が多いようです。
家族がインフルエンザにならなければ、赤ちゃんに
感染はしないですから。


ただ、保育園などの集団生活をする乳児は、接種を
勧められるようです。


6ヶ月以上で、卵アレルギーがなければ接種出来ますが、
効果の証明がない事、乳児は効きにくい事を考えると、
1歳未満の乳児が接種する必要はなさそうです。



google Sponsored Link2


【息子は、生後6カ月でインフルエンザに!】

我が家の長男は、生後6カ月で、インフルエンザに
感染しました。


ちょうど、その頃は、タミフルの副反応で問題行動など、
テレビのニュースで報道された後で、タミフルを処方
してもらう事に戸惑いを感じました。


でも、それより以前は乳児に処方されていた事を、
先生から丁寧に説明され、処方して頂きました。
服用しましたが、何も問題なく、熱が下がりました。


もしもインフルエンザに感染したとしても、
早い対処をすれば、回復も早いです。


我が家では、インフルエンザワクチンを接種しても、
感染し、悪化した年があります。
逆に、接種しなかったが感染もしなかったという
年もありました。



【周りが気を付けてあげて下さい】

インターネットで、いろいろ調べた結果、
インフルエンザワクチンは、1歳未満の乳児には
必要ないようですね。


集団生活をする場合や、感染したがために合併症を
起こしてしまう疾患を持っている赤ちゃんは、
掛り付けの先生とよく相談をして、接種するか
判断するのが良いと思います。


予防のために、赤ちゃんにワクチンを接種するのでは
なく、周りにいる家族がインフルエンザを持ち帰らない
ように注意する事が1番良いようです。


赤ちゃんの健康が1番大切ですが、お世話をする
ママ達の健康も大切です。


あなたが心身ともに健康で微笑んでいると、
赤ちゃんも健やかに成長していきます。
ママの健康は、赤ちゃんのためにも大切ですよ。


『ちょろたんより』

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link