赤ちゃん幼児子育て.com

知育によいアンパンマンのおもちゃはコレ!

Sponsored Link

子供であるなら、みんな大好き、アンパンマン。
子供が、初めて話した言葉が、
「あんぱん」だった方も、多いのではないでしょうか?

google Sponsored Link1



我が家の次男(2歳)も、
テレビを見せたわけでも、教えたわけでもないのに、
いつの間にか、アンパンマンが大好きになっていました。



アンパンマンのキャラクターが描かれているだけで、
おもちゃに対する親近感も変わるようで、
アンパンマンのおもちゃは、子供にも大人気!



でも、せっかくなら、遊びながら、
知育にもなるような、おもちゃを買い与えたい、
と、思いますよね。



ただのキャラクターのおもちゃと侮るなかれ。
アンパンマンの知育おもちゃには、
とても良いものがたくさんあります!



そこでおすすめのアンパンマンの知育おもちゃを
ご紹介します!
ご友人や親戚などへの、出産祝いやプレゼントなど、
喜ばれること、間違いなしです。



運動神経をきたえる、アンパンマンの知育おもちゃ 2選

アンパンマンNEWブランコパークDX




こちらの商品、すべり台、鉄棒、ブランコ、ジャングルジムと、
4つの遊具で遊ぶことができます。



小さめの部屋なら、3分の2ほどのスペースを必要とする
大型遊具ですが、持っているお友だちは多いです。



特にハイハイの赤ちゃんや、歩き始めたばかりの赤ちゃんは、
室内遊びが主になりますので、こちらがあると、とても重宝します。



2、3歳ぐらいまでは、十分に遊べますし、友人宅では4歳の子が、
鉄棒で逆上がりの練習をこちらでしていました。



場所をとるおもちゃですが、雨の日なども、
体を使って遊べるので、スペースがあるお宅にはおすすめ!



アンパンマン ぴょんぴょんマット



トランポリンは、足の筋力を鍛え、
柔軟性を高めるのにおすすめです。



ジャンプというのは、簡単なようで、
子供にとっては、難しい動作の一つ。



長男(6歳)は歩き始めたころから、
よく転ぶ子でしたが、3歳を迎えても、
ジャンプが上手にできない子供でした。



今も、よく転ぶのですが、
トランポリンを飛ぶ姿を見ると、
やっぱり、ひざの使い方が下手なんですね。



対して次男は、2歳ですが、ジャンプがとても
上手にできます。そして、あまり転びません。



当時はこういうものがあることを知りませんでしたが、
長男に買ってあげればよかったなあ、と、
思うものの一つです。


手先の巧緻性とイメージ力を高める、知育おもちゃ 2選



アンパンマン NEW まるまるパズル





まるいボールの形をした、アンパンマンの型はめパズルです。
12種類の形があり、形だけでなく、色の勉強にもなる優れもの。



対象年齢1歳半からですが、星の形も2種類あるなど、難しいので、
長く遊べます。



我が家にもありますが、アンパンマンというだけですごく食いつきの
良かった代表選手。



色や形の認識は、1歳から2歳の子供のテーマですから、買って損はありません。



アンパンマン 天才脳パズル




脳科学第一人者の、久保田競先生推薦商品。
エチカの鏡でもおなじみ、久保田カヨコ
おばあちゃんのご主人でもあります。



7つの木製ピースでいろいろな形をつくるパズルです。



手は第二の脳と言われるほど、
手先の巧緻性は、知的能力に関係すると言われています。



くもんからも、同じような商品が出ていますが、
やはりタスクカード(7種の木製パズルを当てはめる
カード)が、アンパンマンだと、子供のやる気が違います。



手先だけでなく、集中力、イメージ力など、さまざまな
能力を鍛えられる、優秀なおもちゃです。


おわりに




いかがでしたでしょうか。



今回は、目的別に4つのアンパンマンのおもちゃを
ご紹介しました。



ご紹介したものは我が家にもなじみがあり、
とても良いと実感した、おもちゃばかりですので、
ぜひ遊ばせてみて下さいね!


MOMOより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link