赤ちゃん幼児子育て.com

つわりの時の食べ物!オススメはコレ!

Sponsored Link

つわりになると、何故だか理由はわかりませんが、
ある日突然、「これは無理!食べられない!」
という食べものが出てきますよね。

google Sponsored Link1



その食べ物を見るのはもちろん嫌なのですが、
その匂いを嗅ぐのも、受け付けられなくなったりして、
本当につらい日々が始まります。



反対に、無性に食べたいものが出てきたりと、
妊婦さんの心と体って不思議ですね。



特に、初めての妊娠の場合、
旦那様にも、なかなか理解してもらえなかったりして、
吐き気が辛いだけでなく、心も落ち込んでしまいますね。



そこで今日は、少しでも元気になれるように、
つわりの時にオススメしたい食べ物をご紹介します。



つわりの食べ物は十人十色




つわりのメカニズムは、未だにはっきりと理由がわかっていません。
いろいろな説があります。




・黄体ホルモンや絨毛性ゴナドトロピンなど、
 妊娠中に分泌されるホルモンが
 中枢神経を刺激して嘔吐させるという説や、

・ホルモンバランスの変化

・身体が赤ちゃんを異物として扱うため嘔吐してしまうという説


 など、いろいろな説が存在します。



そして、つわりのメカニズムも不明なら、
つわりの間に食べられる食品も、本当に個人差があります。



つわりの食べ物に、正解や王道はないのですが
なるべくなら摂って欲しいと思う食べ物を
以下に挙げますね。



くるみやピーナッツなどのビタミンB6を含む食品




ビタミンB群の中でも、特にB6はつわりに効果があると言われています。
お料理しなくても手軽に摂れるナッツ類は、
ご飯が食べられない時も、ちょこちょこと口に入れて欲しい食べ物です。



google Sponsored Link2


レトルトで市販されている冷たいスープ系




もちろん、手作りできれば一番ですが、
自分の分だけを少量お料理するなら、
市販の物を買ってきてしまうのもおススメです。



「ポタージュスープ」や「ビシソワーズ」、
「カボチャスープ」、「ミネストローネ」
なども、冷たいスープなら匂いもきつくなく、
のどごしもすっきりとしていて、野菜の栄養もしっかり摂れますね。



私の場合は、冬でも、冷たいビシソワーズとクラッカー
という組み合わせなら、どうにか食べる事が出来ました。



逆に、冷たいものが無理で、暖かいものが好みだという方は
ホットスープにして下さいね。



柑橘類の香りを嗅いでスッキリ




私も、妊娠中は、かなりつわりがきつかったタイプでした。



外出する時は、必ずオレンジを持参していました。
気分が悪くなった時は、オレンジのおへそを、ブスッ!と指で穴をあけ、
そこに鼻を押し当ててスーハ―スーハー・・・。



一見、とても怪しい人ですよね^^・・。
何故だか、妙なこだわりがあって、アロマオイルなどの柑橘系の香りではなく、
生のオレンジでないとダメなのです。
不思議と、これでだいぶ楽になりましたよ。
お腹がすいたら、そのまま食べてましたね。



最後に・・・

いかがでしたか・・・?今回はつわりの時におススメな食べ物をご紹介しました。
胃を空っぽにすると余計につわりがひどくなりがちなので、
食べたいと思えるものを、こまめに少しずつ食べて下さいね。



話は少しそれますが^^・・
私は、二人目を妊娠中の時も、相変わらずつわりがひどくて、
精神的にもかなりナーバスになっていた時、
主人が、渓谷に旅行に連れて行ってくれました。



森の緑に囲まれ、空気は澄み、朝日や夕日がとても綺麗な場所に1泊したのですが、
不思議な事に、そこに滞在している間、1度もつわりが来なかったのです。
今朝まで、あれだけ吐き気に苦しんでいたのに、
まるで悟りを開いたかのように^^、穏やかに過ごす事が出来ました。



つわりは精神的な部分も深く関係すると思います。
時には気分転換に、公園を歩いたり、旅行に行ったりして、
自然を満喫することもおススメします。

頑張る三人娘のママより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link