赤ちゃん幼児子育て.com

つわりの症状は変化するって本当!?

Sponsored Link

妊娠して、必ずと言っていいほど
乗り越えないといけないつわり。

google Sponsored Link1



主なものは吐き気・・・だと思うのですが、
私の出産時、特に2人目はいろいろなつわりに悩まされました。


つわりの症状は変化するの?と聞かれたら、
なんとも言えませんが、私にとってはYESでした。


どんなつわりがあって、どう変化したのか・・・
経験をもとにお話したいと思います。



【つわりは変化する!?最初のつわり・・・】



1人目はものすごい吐き気で終わったつわり。
2人目もそうだろうと思っていたのですが、
なんと、つわりが変化しました。


これって妊娠かな・・・?
そう気づいたのは、ものすごい眠気に襲われたことからでした。


いつも生理前は眠気がすごいので、
今月の眠気はいつにも増してすごいなぁ・・・
程度だったのですが、


そんな眠気が長々と続くので、これはおかしい!
と思い、妊娠が発覚。


これが私の最初のつわりでした。
「眠りつわり」というものでした。


今後長い妊婦生活で、
ずっと付きまとうつわりのひとつにもなりました。


仕事中の睡魔は本当にキツく、
夜も上の子と21時過ぎには寝るという生活が続きました。



【次にやってきたつわり・・・】



眠りづわりが少し和らぐと、
次にやってきたのは、この二つでした。


まずはお腹が空くと、
気持ちが悪くなってしまう「食べつわり」です。
仕事をしていたため、好き勝手な時期に食事することはできず、
飴やガムを口にしていました。


気持ちが悪いのに、お米を食べると余計に気持ち悪くなり、
パンと野菜しか食べられない時期が続きました。


このつわりと同じくらいにあらわれた「においつわり」
そばにいる人の整髪剤のにおいがダメ、
自宅の台所のにおいがダメ・・・


普段はなんてことないのですが、
ある日突然、全てのにおいが気になってしまい、
マスクが手放せなくなりました。

google Sponsored Link2



【こんなのにもなりました】



あまり知られていないそうなのですが、
唾液過多と言って、ヨダレが口の中に溜まる、
「よだれつわり」にもなりました。


こちらは、一般的に
妊娠25週あたりまで続くそうで、
つわりのピークを過ぎても
続くことがあるとのことでした。


飲み込むのも気持ちわるいのに、
どんどん唾液が溜まって行き、
ハンカチに吐き出したりしていました。


それがおさまると、
今度は痰が絡まった咳が出るようになり、
いつも喉に違和感を感じたまま、
出産当日を迎えるのでした。



【最後に】



私は、出産の前日まで眠りつわりに悩まされ、
喉の不快感に悩まされました。


しかし、その夜中から陣痛がはじまり、
ほぼ眠れなかったものの、
日中の睡眠のおかげで、幾分か楽でした。


長いつわりを乗り越えて、
出産はあっという間で、
それと同時に不快感からは
すべて開放されました。


このようにくるくると変化するのは
珍しいと思いますが、
必ず終わりは来るので、
がんばって乗り越えましょう!!





inekoより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link