赤ちゃん幼児子育て.com

つわりでわかる性別の違いは

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

つわりで性別の違いが分かるって
聞いた事ありませんか?



妊娠し、幸せに溢れる中、
だいたいの女性が体験する悪阻。


その悪阻で、食事が取れないほど酷い人、
ほとんど何も無い人、それぞれ違いますよね。


今回は、悪阻の症状で、赤ちゃんが男の子か、
女の子か判別できるのか?
という事をお話したいと思います。



Sponsored Link1

【悪阻とは?】



悪阻って、辛いですよね。
そもそも、なぜ起きるのか知っていますか?


妊娠する事で、身体の中にある
「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンの
濃度が上昇するそうです。


そのホルモンの上昇が、
阻のメカニズムに関係しているようです。


早い人で、4~5週目からある悪阻、
8~11週がピークで、
16週まで続く人が多いようです。


その悪阻で、男女の違いがあるようですね。


統計では、女の子を妊娠中の方が重かったと
答えるママさんが多いようです。


妊娠中に増えるホルモンの分泌量が、
女の子妊娠中のの方が増加するようです。


そのせいで、女の子妊娠中が、
悪阻が重いと言われる理由のようです。





【男の子1人、女の子3人出産しました】


私自身、男の子1人、女の子3人出産しています。


妊婦生活真っ最中の時は、考えもしませんでしたが、
確かに、女の子を妊娠中の方が、悪阻が重かったです。


生活環境やストレス等で、
悪阻はさらに重くなると思います。


長女、次女の時は、
それなりに穏やかに妊婦生活を過ごしていたので、
悪阻はありましたが、
酷くはありませんでした。


長男は、妊娠にさえ気付かないほど、
あまり変化がありませんでした。


でも、三女の時は、仕事をしていた事、
産後の不安があった事もあり、
食べても吐いてしまい、
食事が摂れず、1番辛い悪阻でした。



Sponsored Link2

【元気に産まれてくるのが1番ですよね】



妊娠する事でも、奇跡なことですよね。


妊娠初期は、元気に産まれてくれるだけで
良いって思っています。


でもついつい欲が出てきて、女の子が良いわとか、
男の子が良いって思ってしまいますよね。


必ずしも当たる物ではありませんが、重い悪阻に、
女の子かも?と思ったり、ほとんどない悪阻で
男の子?と思いながら
ストレスを溜めない妊婦生活を過ごしたいですよね。


妊娠中は、お腹の赤ちゃんのために、ゆったり、
穏やかに過ごしましょうというような感じのお話を本で見たり、
病院で言われたりしませんでしたか?


赤ちゃんのためだけではなく、
ママの悪阻を軽減するためにも、
穏やかに過ごす事が大切なのかもしれませんね。


性別も気になると思いますが、
元気な赤ちゃんを産むためにも、
無理せず、ゆったり過ごしましょうね。


お腹の赤ちゃんに、出会える幸せを心待ちにしながら。








 『ちょろたんより』

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP