赤ちゃん幼児子育て.com

つわりで性別の判断がつくって本当?

Sponsored Link

妊婦さんの多くの人が、
経験する「つわり」・・・



なかには、全然、つわりがなかったよ!と、
いう人もいれば、あまりにも、
つわりが酷くて、入院する人もいます。


その症状は、さまざまで、個人差があるようです。


だけど、つわりで、性別が分かるのなら、
早く知りたいですよね。


そこで、今日はつわりで性別の判断がつくって本当?
についてご紹介したいと思います。



Sponsored Link1

●つわりが起こるメカニズムとは…



つわりは、早い人で、4週目から5週目あたりの
妊娠初期から始まります。


8週目から11週目をピークに、安定期に入るまで、
つわりが、続く人が多いようです。


人によっては、出産直前まで、
つわりが続く人もいます。


妊娠すると、ホルモンバランスが、大きく崩れることから、
その影響で、つわりが起きてしまったり、過度なストレスや、
体が、お腹の赤ちゃんのことを「異物」だと、
認識してしまうことで、つわりが起きる。とも言われています。



●性別でわかるつわりの違い



統計によると、男の子を妊娠した時よりも、
女の子を妊娠した時の方が、つわりが酷かった!
という意見が多いようです。


女の子を妊娠すると、男の子よりも、
ホルモンの分泌量が、多くなってしまう為に、
つわりが重くなる。と言われています。


ですが、違う可能性もありますので、思い込みは危険です。


つわりだけで、性別の、判断をすることは、
とても難しいことなのです。





●息子の時のつわり



わたしのつわりは、妊娠初期の頃に、
少しだけありました。


妊娠中は、ものすごく匂いに敏感になってしまい、
ご飯の匂いや、たばこの匂いがダメになり、
よく嘔吐しました。


吐きづわりが落ち着いた頃、
なぜか今度は、食べづわりに変わりました。


あんまり聞かないですよね。(笑)


少しでもお腹がすくと、吐き気が出てきて
具合が悪くなります。


私の場合は、常に胃が満腹でないと
つわりが起きてました。


そして、その症状は、出産直前まで続きました。


そのおかげか、どうか分かりませんが、体重は増えましたが
男の子でしたよ♪



Sponsored Link2

●さいごに…



つわりで性別が分かる!?ことに関しましては、
色々な情報が飛び交っていますが、
話半分だけ聞き「迷信」だと、
思っていた方が、いいかもしれません。


早くわかりたい気持ちもありますが、
男の子と女の子の確率は2分の1です。


どちらか必ず決まります。


以外と楽しみに待ってみるのも、
色々と考えられて楽しいですよ♪


元気な赤ちゃんが産まれるといいですね♪


つわりに負けずに、頑張って下さいね。






ゆきどんより

Sponsored Link3

あなたにおすすめ


Sponsored Link