赤ちゃん幼児子育て.com

つわり対策のつぼってある?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

つわり、思い出したくもない日々です。
どにかくだるいし、気持ちが悪い。



何するにも「よしっ!」と気合いれないと
動けませんでした。


1か月半、会社も休んで
だらっだらな日々を過ごしました。


第一子妊娠中はただただゴロゴロしていれば
よかったのでまだマシでした。


夫と二人でしたし、
家事もとことんさぼりました。
毎日DVD見たりしてました。


ところが、第二子はそうはいきません。


上の子もいるし、私の場合は同居もしていたので
ある程度家事もやらないと居心地悪くて・・・。


おかげさまで白髪がふえました(笑)
胃も痛かったですね。


私は上の子の授乳もまだしていたのですが
(助産師さんには怒られました)
あまりの辛さに娘に懇願してやめてもらいました。



Sponsored Link1

<つわり軽減 つぼ押し>



上の子の世話、同居という環境の為、
1日ゴロゴロは性格上できなかったので
なんとかこのつわりを軽減できないか
ネットや本や周りの経験者の方に聞いたりしました。


その時知った「つわり対策」ツボ押し。
やたら押しまくったのを覚えています。


ただ正直効くとは思ってなかったのですが
何もやらないよりはいいかな~位の気持ちでした。





<つぼ効果>



つわりに効くと言われているツボは
手首の付け根の中央から指で2本の所にあります。


1


人によって指の太さがあるので
自分で探して手で押してみて、
一番効きそうなところです。


手の付け根なのでごろごろしてても押せるし
とにかく押しました。


どうやら気持ち悪さに効果があるらしく、
車酔いなどにも効くらしいです。


効果はてきめん!!!!
とはいいませんが、私の場合は
「あれ?すこーし楽かも??」な位でした。



Sponsored Link2

<まとめ>



私はつわり中、
吐き気、だるさがひどくて
毎日鬱々していました。


何も食べたくないし何もしたくない。
喉があれて血も出てました。


今では懐かしいですが。。。
もう二度と経験したくありません。


上の子の遊びにもあまり付き合えず、
可愛そうなことをしました。


それでも、最低限の家事や育児はあるので
わたしにとってツボ押しは
やる気スイッチみたいなものでしたね。


このつらいつわりを乗り越えれば
可愛くてしかたない我が子に会える!
と思って押してました。


ひどい人は臨月までつづくつわり。


いくら病気ではないとはいえ経験したことのない人には
分からない嫌な日々。本当につらいですよね。


世のパパさんにわかってもらいたい・・・!


とにかくこの時期は安定期にも入ってないし
無理しないで!としか言えません。


私のようにやらないといけない事があるあなた、
ツボやいろいろなものでこのしわわせな吐き気を
のりきりましょう!!!

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP