赤ちゃん幼児子育て.com

つわりのピークは平均でどれぐらい?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

妊娠すると、女性の多くが、「つわり」を、
経験することになります。


妊娠に、気付いた女性は、「つわりは、いつから始まるの?」
と、不安に、思う人も多いと思います。


「つわり」には、個人差があります。


全然つわりのない人や、入院してしまうほど、つわりが酷い人。など、
さまざまです。


つわりが、いつからいつまであるのかと、分かっていれば、
苦しいものも、乗り越えられそうなものですが、
こればかりは、難しいようです。


そこで、今日は
「つわりのピークは、平均でどれぐらい?」について、
ご紹介したいと思います。



Sponsored Link1

●つわりのピークは!?


一般的に、つわりの始まりは、4週目~6週目ぐらいに、
始まると言われています。


そして、12週目から16週目ぐらいに、落ち着いてきます。


その中でも、特に、つらい時期は、
7週目から9週目ごろです。


つわりの原因は、はっきりとは分かっていませんが、
妊娠と同時に、HCGというホルモンが、
大量に、分泌されることから、つわりが、
起こると言われています。


ホルモンも増加は、妊娠10週目には、
ピークを迎え、12週目から、16週目には、落ち着いてきます。


他にも、妊娠すると母体が、胎児を「異物」として、
認識してしまい、アレルギー反応を起こすことがあります。


その、アレルギー反応が、つわりとして、
出てくるとも言われています。


ストレスや、環境でも、つわりと密接に、
関わってきますので、ゆったりとした気持ちで、
毎日過ごしていきましょう。




●わたしのつわりは…


妊娠が分かった2ヶ月頃から、
急に、匂いが敏感になりました。


始めは、会社の同僚が、吸っていた、
たばこの匂いでした。


たまたま、近くに居て、匂いを嗅いだだけなのに、
急に、具合が悪くなり、トイレから、
30分近く、出れなくなりました。


そのつわりも、1ヶ月ぐらいで、おさまったのですが、
その後は、食べづわりになり、
逆に、食べていないと、具合が悪くなりました。


空腹にならないように、
常に、何かを食べていましたね。


この食べづわりは、9ヶ月ぐらいまで続きました。


そのせいで、体重は右肩あがり。


1ヶ月に4キロも太ってしまって、
病院では、よく怒られ、
食事制限をさせられたなぁ~ (笑)



Sponsored Link2

●さいごに…


つわりは、環境に、左右されます。


妊娠中は、ストレスが、溜まりやすくなりますが、
日々、ゆったりとリラックスした状態で、
過ごすようにしてくださいね。


リラックスした気持ちでいると、
赤ちゃんにも、伝わります。


赤ちゃんは、お腹の中で、
のびのびと、元気に育ちます。


しんどい時は、気分転換に、実家に帰省したり、
お友達と、おしゃべりするのも、いいと思います。


無理せず、マタニティライフを、
楽しめたらいいですね♪




ゆきどんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP