赤ちゃん幼児子育て.com

つわりっていつから始まるの?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

つわりは早い人で、妊娠6週から。遅い人は、
後期つわりの8ヶ月からと、個人差があります。



今回は、つわりはいつからはじまる?を
ご紹介します。


Sponsored Link1

【・人それぞれ違う】


つわりは、人によって全く違います。
妊娠4週から体調が悪いな、ムカムカするなど、
つわりを感じる人。


妊娠8週から、水も取れない程、
何か口にすると戻してしまう人。
立っていられない程めまいが感じル人。


全く気づかず、妊娠12週から、少し食欲が落ちたかも。
程度に感じる人。


それぞれ違います。


まったく感じないという人もいます。


また、つわりは無かったけれど、
後期つわりが来て、妊娠8ヶ月を過ぎだ頃から、
食べ物をみると具合が悪くなる、戻してしまう。
という人もいます。




【・あまり神経質にならないで】


つわりが重い人、軽い人体質によって違います。
遺伝によるものが多いように私は感じます。


私は2児の母です。
長男の時は、8週頃からめまいが続き、
食べつわりで、10週頃から、
とにかく1日中食べて居ました。
そして、フライドポテトとペプシが無償に食べたくなり、
仕事の帰りにファストフードによることも多くありました。


次男の時も、6週頃からめまいが続き、
次は、トマトばかりが食べたいつわりが。
白米も食べられなくなり、トマトソースのパスタを食べ、
しのいでいました。


2度ともつわりの症状は違いました。


そして、私の母に聞いても、
めまいがひどかった、そしてトマトばかり食べていた。
と言うのです。


お産でも、祖母の代からお産はとても軽いと、
聞いて居ましたが、母も私も、とても軽いお産でした。


遺伝するのです。


もし、妊娠について、お母さんと話す機会があったら、
私を妊娠したときはどうだった?と聞いてみて下さい。
思わぬ対処法を聞けるかもしれません。


Sponsored Link2

【・さいごに】


つわりはいつから始まるのか?
それは人それぞれ違います。


重さも感じ方も人それぞれで、
残念ながら、つわりを軽減する薬はありません。


体調が悪いの周りは誰もわかってくれない!と
辛いこともあるでしょう。


出先で、急に体調が悪くなることもあるでしょう。
お仕事をされいるプレママなら、
「妊娠しているからってなまけて!」なんて言われることも。
でも、気にしないでください。
私も1人目の時は、仕事をしながらの妊娠で、
職場に迷惑をかけ、上司からの心ない言葉に凹むこともありました。


でもつわりは、あなたの体が、ママになろうとしている証拠。
お腹の赤ちゃんがすくすく育っている証拠でもあります。


お腹の赤ちゃんはわかってくれていますよ。
「ママも頑張るから、すくすく大きくなるんだよ」と
お腹を優しくさすってみましょう。


つわりが辛くても、頑張って乗り切ろう!という
気持ちが湧いてきますよ。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP