赤ちゃん幼児子育て.com

たかばいハイハイの練習法!父子のドタバタ奮闘記

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの成長は目まぐるしいものの、
平均的な成長から遅くはないか?と不安になる人が多いですよね。


我が家も同じで、歩くのは12ヶ月後、というのが一般的と聞きましたが、
待てども待てども歩く気配はなし。

そこで、たかばいという、ハイハイ方法が、
歩く為に必要な筋肉を鍛えられると知りました。
今回は、我が家で行なった、たかばいハイハイ練習法をお伝えします。

ざっくりこの記事の言いたい事は、

・たかばい練習なら公園へ行こう
・なぜ、たかばいが歩行に良いのか
・初めて歩いた動画公開!
・ハイハイ沢山したから身体が丈夫だと3年後に確信した
・常に父子で成長を目指したい

Sponsored Link1

たくましく公園ハイハイ

免疫がついたと感じるなら、公園デビューの時期かな、
と僕は思います。
外は相当広いので、家とは違った運動ができます。
何より、公園の端から端まで、100メートルとかハイハイした時には、
親の感動もひとしおです。


子供の頑張りが距離という数字で見えるのは、
やりがいがでますね。

たかばいハイハイの練習なら、やっぱり公園が最適だと思います。

たかばいハイハイとは、どんなものなのかは、
こちらの動画です。
クマさん歩きと言われる、膝を付けない歩き方です。




歩行に必要なのは、スネとふくらはぎの筋肉です。
微妙なバランス感覚に対する、姿勢の補正には、
これらの筋肉が必要になります。


12ヶ月経っても歩き始めない息子にしびれを切らし、
特訓を開始しました(笑)


たかばいハイハイは、息子の場合は教えてもやってくれなかったので、
公園に連れて行く事にしました。


芝生の公園に、半ズボンプラス裸足で。
最初は膝が芝生にチクチクしてギャン泣き(笑)


いつもと違う雰囲気にストレスを感じたのでしょうか。
でも、5分ほど経ったら、冒険心に火が付いたのか、
ハイハイを始めました。


やっぱり膝に芝生が刺さるのが嫌なのか、
たかばい開始しました。


少しずつ息子との距離を伸ばしていき、
公園の端から端へ。
たくましくハイハイする息子を見て、たくましく感じますね。

ついに歩いた

たかばいの特訓から3週間。
週一で公園に行ってましたが、ついに歩きました。
その瞬間の動画です。

これはかなり感動しました(笑)




ハイハイが身体を強くした

良く、ハイハイは身体を強くする、と言います。
首、腰、足、手。
両手を広げて保つのが辛いように、ハイハイは重力の影響をモロに受けます。


全身運動をする事で、かなり身体が鍛えられます。
息子の場合は、8ヶ月位、ハイハイを続けたので、かなり力が強いです。


肺活量があって、泣く声も大きいし、
なんか筋肉で身体が固い子に(笑)
歩き始めてからも、マンションの階段を8階とか登り下りをしたり、
公園も30分とか歩いたり、
保育園は走って帰っていたのもあり、


なんか強くなってました。
お陰で疲れて抱っことかは絶対言わなかったし、
途中で力尽きて寝る、などは無縁でした。
これは、ハイハイトレーニングのおかげだと思ってます。



Sponsored Link2

父子で

先日、ピアノの練習で5歳になった息子が文句を言いました。

「パパは厳しすぎる!」
その時、僕はこう伝えました。

◯◯も厳しいよ。
だってどんなにパパが準備してって言ってもやってくれない。
そんな中、怒らずに◯◯を楽しくできるように頑張るのは大変だよ。

◯◯だってパパと同じように厳しい。
◯◯も大変な様に、パパも教えるのは大変。
今、やっているピアノは、◯◯が一人でやってる訳じゃない。
一緒に頑張ってやってるんだ。


だから、一緒にピアノ頑張ろう。
パパは◯◯の味方だよ。



僕は息子に何かをさせる、というよりは一緒に悩み、苦しみ、
そして喜びを分かち合うつもりでやっています。

良くも悪くもそれは、経験で二人の成長につながると思っています。
これからもいろんな事で苦難が来るとは思いますが、

それも親子の絆を深めるコミュニケーションだと思って、
一緒になって学んで、成長していきたいと考えています。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP