赤ちゃん幼児子育て.com

子供のお箸の練習!この様にすると良い!

Sponsored Link

ママに食べさせてもらう、離乳食。
突然、自分で食べたがり、
初めて、自分でスプーンを持った時なんて、
パパもママも感動しますよね。


でも、子どもが成長するにつれて、
スプーンの持ち方は正しいのか、と気になり、
お箸はちゃんと使えるようになるのか、と心配になります。


いずれは、きちんと使えるようになって欲しいお箸。
子供のお箸は一体、どうしたら使えるようになるのでしょうか?


そこで今回は、
子供の、お箸の練習方法について、調べてみました。


google Sponsored Link1



【お箸の練習はいつから?】



お箸を使えるようにするためには、
早くから、使わせたほうが良いのでしょうか?


調べてみると、どうやら焦らなくても、良さそうですよ。

・鉛筆を正しく持てるようになったら
・スプーンを、大人のように下から持てるようになったら
・子供がお箸を使いたくなったら


というのが、お箸の練習を始めるタイミングです。


子供の成長は、それぞれ違うので、
とくに「何歳から始めましょう」と、決まってはいません。
決して「あの子はもう使えているのに」と、焦らないでくださいね。


いきなりお箸を持たせず、まずは鉛筆・スプーンの持ち方から、
練習してみましょう。




【お箸の練習の方法は?】



では、実際に、どうやって練習したら良いのか、
について、ご紹介したいと思います。



<お箸を一本だけ持って練習する>


まずは、お箸を一本だけ、鉛筆のように持ち、
上下に動かす練習をしてみましょう。


まだ子供が、お箸に抵抗がある場合は、
鉛筆やクレヨンで、練習してみても良いと思います。


上手に、動かせるようになってきたら、
一本を持っている状態で、もう一本を上から差し込み、
上になっているお箸だけを、同じく、上下に動かす練習をします。



<スポンジを挟む練習>


先程の方法で、二本持てるようになったら、
次に、2センチ角に切ったスポンジを、水で浸し、
お箸で、挟んで練習します。


また、スポンジの代わりに、ティッシュペーパーを一枚、
4センチ程度に、やわらかく丸めたものでも、練習は可能です。


まずは、スポンジを、お箸で挟んで持ち上げる練習をし、
上手に持ち上げられるようになったら、
今度は、お皿からお皿へと、スポンジを移す練習をしてみましょう。


<食事と練習は別の時間に>


最も注意したいのは、
絶対に、食事中に、お箸の練習はしてはならないこと。


本来、食べることは楽しいことです。
その、楽しい食事の時間を、練習の場にしてしまうと、
食事自体がつらくなり、お箸の練習も進まなくなります。
食事と練習は、別のものとして、分けて下さい。


教えるとなると、つい、力が入ってしまいがちですが、
これを、遊びの一環、ゲームとして行うことで、
子供もつらい思いはせず、楽しく練習が行えます。


ぜひ、試してみて下さいね。





【我が家のお箸練習事情】



現在三歳の我が子は、二歳になってから、
トレーニング箸を使わせています。


「なるべくなら、普通のお箸を持たせて下さい」
という、幼稚園の意向もあるのですが、
興味はあるのに、自信が持てず、
結局、トレーニング箸を持っていきたがります。


どんどん、同じクラスの子が、普通のお箸を使えるようになり、
内心焦っていた私は、お箸の練習中に、

「○○ちゃんは、もう使えるんだって。すごいよね!」
「○○ちゃんも使えるようになったのに、どうしてできないの?」

と、つい言ってしまいました。


練習する気が、失せてしまうのは当然です。
すぐに、トレーニング箸がいい、と泣き始めてしまいました。


その結果、いまだに、普通のお箸は使えていません。


決して怒らず、他人と比較せず、
とにかく褒めて、楽しく行うことが、大切なんですよね。




google Sponsored Link2



【さいごに】



子供はまだ小さいうちは、遊びと勉強の区別がない、と聞きます。
それならば、勉強や練習も、遊びにしてしまえば、
楽しく行うことが、できるんですよね。


実際に、まだ、お箸が使えていない我が子ですが、
今回調べてみて、自分自身、とても勉強になりました。
反省する部分も、たくさんありました。


私は、今回ご紹介した方法を、
一から、やってみようと思います。


もし、同じように試してみた方、もっと良い方法がある、という方
がいらっしゃいましたら、ぜひ、私にも教えて下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link